にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

超一流のスイーツをたらふく・・・

(多少後になのだが)記念日でもあるため、豪華なデザートを食しに行ってきた。10月25日版の日経プラスワンに出ていた「ホテルでスイーツビュッフェ」の何でもランキング一位の「ウェスティンホテル東京」ザ・テラスでのそれである。このところ年のせいか、一生涯味わえそうもない「一流もの」を味わえる機会に味わっておきたいと思いはじめている。


*** ホテルのエントランス

f:id:Miketoy:20141105050855j:plain

*** ホテル内に入ると一挙にクリスマスムード

f:id:Miketoy:20141105050914j:plain

*** 豪華な各種ケーキ(40種類以上あったようだ) 今月はマロンデザートブフェ 

f:id:Miketoy:20141105050827j:plain

*** 軽食はサンドイッチ、ピザ、スパゲティ、フライドポテト、鳥唐揚げの他、サラダもある。

f:id:Miketoy:20141105050955j:plain

美味しいものを食べて言うのもなんだが、こういう贅沢なものに慣れてしまうと、感覚が研ぎ澄まされる感のある一方で麻痺してしまう感もある。名物シェフ鈴木一夫創作のテーブルに運ばれてくる "熱々のスフレ" の美味しさ感覚も、また一つひとつの凝ったケーキに深く感謝する心も忘れてガツガツしてしまう。全般的にもう少し甘さを控えても良いのでは?という感は私にはあるが、やはり最高級のスイーツといえるだろう。