にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

Kindle端末は今・・・

私は電子書籍には Yes派なのだが、否定的な人(具体的には学生にであるが)は少なくない。メリット(価格が安い、どこでも読める、嵩張らない、辞書持参不要、等々)とデメリット(閲覧用機器が必要、バッテリー消耗、画面が小さい、慣れるまでは大変、等々)を説明して、両方の選択肢を与えると、ほとんど全員が Noを言い、紙のテキストを選択する。従来の紙の本に慣れ親しんでいるからか? というと、そんなことはない。私にはデメリットは十分に克服可能なものと理解しているのだが、ライフスタイルを変更するのに保守的なのだろう。テキストを読まないと決めている人は、たとえどんなに身近に本があっても読まないのだろう (でも、マンガは別のようだ)。

 

読書用専用端末として購入したKindleはPaperWhiteもKindle HDXも買ったものの、眠ったままで判断を見誤った。私を含めて一日中テキストに向かっているわけではない多くの人には専用端末は必要ない。通常よく使うタブレットスマホKindleアプリなどを使用するので十分で、それで心地よく使えると思うのだが・・・・。

http://www.flickr.com/photos/15116697@N02/5580530063

photo by alienratt