にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

迷惑メールでなかった!

私は年賀状は出さないが年賀メールは出す。宛先の友人の一人で、ここ数年返信がない。何か異変でもあったのかなとも思ったのだが、ひょんなことで連絡がつき、届いていないよとのこと。
メールのトラブル問題は、文字化けなら対処があるものの、届いていないのはたちが悪い。勤め先でもメールで送った、届いていないの類いのトラブルがある。そのような未達は社内のメールシステムではないはずだが、インターネットの世界ではありうる話。ケイタイでもパソコンでも受信に関して迷惑メール対策をしているので、メール数的には少なくなって見落としはしていないはずだ。だが、逆に来るべき重要なメールが迷惑メールとみなされてしまうことがある。職場メールは手動で管理しているが、Gメールに送られると、初期に設定した時の迷惑メールフォルダーに振り分けられる。
送った届いていないの同じような話が数日前にもあった。私は 着いていないと言い張っていたのだが、先日2回ほど別の人から電話で「メールでお送りした件、いかがですか」と来た。届いていないので、相手が iOSなどのメッセージで送ったのではないかと疑いをかけしまった(送信側の問題として良くあること。メッセージではなくメールで送るべし!)が、事実は異なった。私というかGoogle代理先生が、送信元ドメイン名から、このメールは怪しいと 自動判断したようで、2つとも迷惑メールフォルダーに入れていたのだ。とてもバツの悪い思いをし、今まで持っていた自信は多少揺らいだ。
メールトラブルは相手の問題かもしれないが、自分の側の問題の可能性もある。これは冒頭に述べた相手にも言えることかもしれないのだが、私たちはあまり過信しすぎないで、時々は迷惑メールフォルダーをチェックすべきなのかもしれない。