にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

年末に本当にしなければならないこと

年末は憂鬱である。時間はあるのは事実なのだが、そのせいでガラス磨きをせよ、網戸掃除をと・・こどもの頃から家人に言われ続け「させられ感」があり、嫌な時期だった。億劫なこともあるのだが、ことさらこの寒い時期に大掃除をしなくとも良いだろうという思いはずっと持っていた。

それよりも、先延ばしでサボりがちな資金管理、終活管理のような重要なことがあるだろう。1年を振り返るこの年末の機会に、それらを整理し、更新があるならしておくこと。年の途中で心変わりはあり記していないとしても、前年に記したそれからの誤差分は比較的少ないだろう(私に関する更新はない)し、何もないよりははるかに有益だし望ましいことだ。

私の住む市で緊急時対応に関しては一応、推奨されている安心カードがある。冷蔵庫の上にそれを置いてある。マークは二つ分あるが中身は一つ。書いてあるのは私のだけ・・(笑)。何も書かずに残された人に「良きにはからえ」ということでは無責任だと思う。

f:id:Miketoy:20141229132619j:plain ・・・と、いろいろと御託をならべて年末掃除の問題をすり替え、先延ばしにするのだが、本当の目的としては「やりたくない」だけなのである。とはいえ、今日は比較的暖かそうだから、重い腰を上げてガラス拭きをやるとするか。