にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

安全という社会的コスト

イスラム国のように世の中にはわけのわからない人たちがいる (いや、わけがわからないというより、こちらがそこまで徹底して理解しようとしていないと言うほうが正確かもしれない)。その結果として、テロリストの彼らのもたらす行動の顛末に対して、私達は社会的コストを負担することになる。但し、悪者を排除すれば良いという対症療法だけで済まない。病根から根絶しない限り(それは "空爆で壊滅を" という意味ではない)、また別のところから モグラ叩きのように問題がまた発生したりで、適切な対処は容易ではないだろう。

彼ら以外にも世には詐欺をしたりの残虐な、あるいは悪質な犯罪行為をする人達がいる。新聞沙汰になった犯罪者は皆、同様なテロリストといえるだろう。自然災害と異なる人災なのだが、彼らと理解しあい、説得できるのだろうか。現実的には社会的コストをあらかじめ見込んで、予算に組み込んでおく必要がある。そのコストは、その手の人が増えれば増えるほど上昇していく。そのコストを平滑化するための保険はそれを回避する商売だし、事前対策のウィルスソフトを含めたセキュリティ対策もそれだ。きれいごとと言われるだろうが、そんな社会的コストはゼロの世界で暮らしたい。周囲は信頼できる仲間ばかりの社会になって欲しい。それは叶わないことかもしれないが私の夢である。