にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

わからない人に判断を委ねること

あまり関心を持っていない物事に「どう思う?」なんて聞かれても、まともな答えは期待できない。消費税が10%に上がるのは賛成ですか反対ですか?と聞くと、反対ですと答えるだろう。年金受給額が下がることについては、反対というだろう。一歩踏み込んで、なぜ?と聞くと、生活に影響があるからという短絡的な答えしか返ってこないだろう。なぜ?の質問はやめて社会保障はどうする?とか聞くと、そういう難しいことは・・・となるのも目に見えている。

「ワケの分かっていない私達に聞いて判断することなかれ」と言いたいが、民衆に聞いているふりをするポーズだけかもという可能性は多いにありうること。政治には適切な情報提供や判断への信頼が期待されると思うが、不都合な情報を隠したりして信頼が失われるとしたら、やはり政治離れは必然となるだろう。信じることは、運命をともにするということでもある。私は政府の信頼を全面的においているわけではないが、他国と比較をするならば総合的にはやはり日本はベストであり、この国と運命を共にしたいなと思う。

http://www.flickr.com/photos/13879801@N00/23053005

photo by CJ Sorg