にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

年金記念日

昨日の2月13日は2ヶ月に一度の年金者の心待ちの年金振込日だ。今回は私にとって初の公的機関から受領する「年金記念日」でもある。通帳に振込金額が記帳されているのを見て、"年金者になった"と実感した。

f:id:Miketoy:20150213104732j:plain

私は会社員生活23年間、教師を14年やっているが、前者は厚生年金で日本年金機構、後者は共済で別組織の管轄だ。年齢が61を過ぎ、年金受給権が発生しているので、それぞれで請求手続きをすませている。
年金額の決定通知書は昨年末に来ているのだが、最高責任者の印もあり支給金額は確定である。もちろんまだ現役で働いて現勤務先での収入があるので、共済からの支給は下のようにゼロである。

f:id:Miketoy:20150201143011j:plain

しかし、厚生年金分は日本年金機構の管轄なので、別途に計算され、現状では支給されるということだ。f:id:Miketoy:20150201143220j:plain
 もちろん、受領を辞退することはできる。その場合は、下のように申し出よとのことだ。
f:id:Miketoy:20150201143040j:plain
どう使われるかわからない返却金の使い途を委ねてしまうのはバカらしく思え、与えられるまま頂くことにした。頂いた上で自分の応援したいところに寄付した方が良い。今回の年金記念日は地元で有名なケーキを買い、皮肉ながら年金一元化されていない日本政府に感謝しながら、美味しく頂いた日であった。

f:id:Miketoy:20150214055449j:plain

f:id:Miketoy:20150214055457j:plain

上記は シャロンの "粉ふきレンガ" 5段のチョコケーキ
過去の関連記事:↓


もらえないと思っていた年金がもらえる!! - 本流パーソナルブログ