にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

2人3500円の小旅行

昨日は妻と日帰りのプチ旅行だ。行き先は茨城県阿見プレミアムアウトレットであった。

f:id:Miketoy:20150309180434j:plain
写真はこちらから↓
 
我家から一時間くらいのドライブ。いずれ今乗っている車を軽自動車に乗り換えるかもしれないということで、車は日産のデイズに一泊二日で乗る機会があり、その試乗を兼ねてだ。
f:id:Miketoy:20150309180608j:plain
試乗車での特徴の一つは、アイドリングストップという、アイドリング時にエンジンを切る機能があり、エコなこと。エンジンが切れ、また始動の時にエンジンがかかるのは最初は変な感じがしただが、慣れればそんなものか、悪くないなと思う。走行距離は約57キロで補充分ガソリンが3.2Lなので、今回のドライブではリッター18キロで、悪くはないがびっくりするほど良いわけでもない (カタログには 30km/Lとある)。
もう一つの特徴は、バックする時のナビが便利で駐車が容易なこと。アラウンドビュー、トップビュー、サイドビューと今時の車はすごいなと驚嘆だが、慣れないので使いこなせていない。でもこれがあれば、駐車が一発で決まりそうで気持ちよさそうだ。
コラムシフトは慣れなかった。最初は運転パネルのアイコンのどこかが点いたままで、ブザーも鳴りっぱなしでおかしいなとは思ったが、走行するし、どこかが半ドアなのかな?と思っていた。でも、ブレーキ系統の異常かも?と試乗車なのに不良車ではないかといぶかり、出かける前に文句を言いに行った。ところが、サイドブレーキを上げたまま走行していたことが発覚。サイドブレーキ?どこにあるの?と聞き、とても恥ずかしい思いをした(笑)。サイドブレーキフットブレーキだったのである。
 
こんな形で自由に試乗できることは使い方によってはとてもお得だ。ただ、あくまで無料だから使わせてもらっただけで、レンタカーを借りてまで行くほどのツアーではない (行くなら自分の車で行く)。
試乗の結論を一言で言うと、軽自動車といえども、加速時にもたつくことだけが不満で、それ以外は申し分ないくらいで満足できる。このような普段に乗り慣れない目新しい機能を持つ車に乗ると、老化防止で頭の刺激にもなりそうで良いなと思った。

お昼頃の食事処はいつもこの敷地内は行列で混雑だったので、別のレストランで食べるつもりをしていたが、寒い日で、おまけに雨だったのでガラガラだった。そんなこともあり、ランチは方針変更しそこで中華を食した。開店の時はこの店はとても美味しいと前のブログにも記したのだが、今回はそれほで賞賛するほどでもなく、まあまあというところ。一応写真を撮ったから載せておく。
f:id:Miketoy:20150309180542j:plain
私は買い物は関心がないのだが、こんな感じの合理的な小旅行によるささやかな幸せが、今後どこに行ってもできれば良いなと思っている。

今回の出費は
車代  0円
ガソリン代   393円 (満タン返し)
ランチ代:  1500x2  円   ゴマ坦々麺と半チャーハンと水餃子セット (妻はタンメンセット)
f:id:Miketoy:20150309180628j:plain
合計 3500円でおつりで、安上がりの非日常の1日を楽しむことができた。
( + アウトレットでの買い物は別途 )