にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

断捨離するつもりが別の機種を買わされた

今年は、格安スマホやシャープ以外のガラホも出るようだし、またフリーsimのモデルでの選択肢も豊富である。2015年は旧タイプのケイタイからの見直しをするには旬な年になりそうだ。
いずれIP電話アプリで全面的に電話機能は賄えるだろうが、現時点では音声機能付きとなると月額料金が千円くらい高くなるし、電話のかからないところもあるということで考えどころだ。

電話もまたメールも緊急時以外はしない私のような使い方にぴったりのプランが出た。ソフトバンクの基本使用料無料の「シンプルスタイル」で、基本使用料無料の「シンプルスタイル」専用スマートフォン「BLADE Q+」だ。契約条件の話をケイタイショップで聞いてきた。このモデルは四月からの発売のようだが「買い」だと思っていて、実質はスマホに変えても月額ケイタイ料金は基本的に0円となり、今以上に節約できるはずだった。


ガラケーからこのBladeモデルへの機種変更は無いようだ。そこで、今使っているガラケーを解約し、その後にこのシンプルスタイルで新たに契約をという手順を踏むようだった。そこで問題が発生した。第一には、解約に一万円以上かかるということで、それはありえない。契約条件は2年単位だったので、解約料金がかかるのは残念だが、タイミングを逸してしまったのだ。来年の3月のその期間まで今のケイタイの解約は延期とせざるを得なかった。
第二には、Bladeモデルの入庫の見通しがたたないとのこと。その代わり、3月中の年度末キャンペーンで下の3Gの機種を薦められた。ポイントを使うこともなく、実質無料で手に入る。SMSと電話の受信だけならば費用はかからない。何も失うものはなさそうだということで、契約してきた。本当は新たな電話番号も、この機種も不要なのだが、今のガラケーが壊れた時のバックアップとして意味がありそうだった。それを含めて、2台別の電話番号で使えるので使い道はこれから考えるが、例えば妻のケイタイを解約してこれに置き換え、費用を浮かせるとか探せば何か節約道はありそうだ。タダだから実際はもらったようなもので、「買わされた!」と文句を言うのはやめ、逆にソフトバンクに感謝しなくてはならない(笑)。

SoftBank 301Z ブラック

SoftBank 301Z ブラック