にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

荷物も費用もエコノミー!

旅行時の荷物は、同じようなツアーの一般的な人と比べるならば、いつも半分くらいだ。それは海外に行くときも同じ。だから機内持込分で済み、手軽で荷物はエコノミーだ。お土産さんから、荷物はたったそれだけですか? とびっくりされるくらいだから。

 

*** ソフトスーツケース (2人分の着替え・洗面用具等含む) と 手荷物用ミニバッグと iPad mini2 

f:id:Miketoy:20150415135925j:plain

費用も同様にエコノミーで、ツアーは一人当たり79800円だった。実際は妻と2人分かかり、その他の費用も加味するので、通常は 2.5-3倍がいつもの概算目安だ。この金額も人それぞれだが、私の場合はそちらも少なめだろう。今回の 4泊5日オークランドツアーの総費用を以下に示してみる。

 

旅行費用 17.4 万円

(旅行代金 79,800円、日本国内空港使用料 2,610円、現地税 4,760円 x 2 )

オプションツアー・現地交通費 7 万円
( Sky tower 56$+  Museum 50$, NAVI コロマンデル半島トレッキンギツアー 275x2=550$)  + ( Inner Link 5 x 2 = 10$, AirportTransfers 16 x2= 32$)

食事代 1.8 万円

(外食計155 $ + スーパー Countdown&  21$)

 

その他  2.8万円

( お土産自分達用 OK Gift shop  142$ + 空港での残NZ$消化 62$)

海外旅行保険 off! 損保ジャパン 3420円 、成田空港までの国内移動費 3300円)

 

総合計 29 万円

 

空港で日本円15000円を現地通貨150$の現地キャッシュに両替、残りはクレジットカードで支払い。

昨年にオーストラリアメルボルンにゴールデンウイーク中に7日行ったときの総費用は41万円だった。今回も日数距離は同程度なので、比較するならば航空運賃と宿代の安いツアー選択分で12万円くらい割安だったことを意味している。