にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

物欲がなくなってきた

特に ITに関してそうなのだが、物欲がなくなってきた。いや、「物」欲だけに限らないかもしれない。

 

スマホ、いらない。iPhone6ももういらない。ガラホで魅力的なものがでたらになったらとも思ったがもういい。

Android, ありすぎる。もういらない。
全く使っていないKindle端末2台も長い間使っていない。今後も眠ったままだろう。
Windowsパソコン、ただでもいらない。
Macのパソコン、お金を出してまで欲しくはない。ダッシュボード、ガジェットなどあるが使いこなせていない機能が多すぎる。
Apple Watch も相変わらず話題が続いているがいらない。そもそも時計が要らない。
機械好きの私としては、十分すぎるほど使用できる状態なのに、使いこなせずこれらの機器に申し訳ないと思っている。
 
iPadシリーズも今の手持ち分だけで十分だ。どの機種でもできるメールチェックやウェブで天気やブログチェック、電車の調べものでは iPadは初代ものを今でも好んで使っている。その実メモリーは256Mと少ない。そのせいか、「はてなブログアプリ」で下書き編集している時に、しばしば落ち、それまでの入力データが飛び悲しくなる。でも、このタブレットのマットな画面表示はとても落ち着くし、ディスク容量も十分あり、ここでも新機種はいらないと今は思っている。
 
「欲」は周囲を動かすエネルギーなのだろう。それに欠けてきたということは、老化そのものかな?とも思う。でも、それで良いだろう。ただし、物質的な欲がないとしても、精神的な面から満たされたい欲の側面は持っている。それは私が生きているうちは、多分満たされないだろうが。
 
*** 今以上のIT 機器は 私には猫に小判、犬に電子レンジのようなもの。