にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

若い人たちも頑張っている

近藤麻理恵さんの「片づけの魔法」が米国だけで78万部刊行のベストセラーだという。若い日本の人たちの作品が世界に通用するのを見ると、接点が薄くとも誇らしい気分になる。

さて、今不動産に手を出している。担当者は息子と同じ年だ。営業所長として、またプロとして振舞い、頑張っている様子は、とても頼もしく思う。

電車でも、すぐに新人とわかる声でのアナウンスが聞こえることがある。その初々しさに、頑張ってねと応援したくなる。

 

逆に言うならば、もう私の時代は過ぎたなという感がある。新しい人による、新しいやり方で、混沌とした先の見えない新時代を切り開いて行って欲しいと願う。

http://www.flickr.com/photos/92853008@N00/4944944037

photo by cupprof