にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

新商品を見られるのは楽しい

ショッピングが趣味という人は多い。私はそれほどではないが、毎週のように ユニクロ、100円ショップ、本屋、スーパーの食品売場と大手の2つのショッピングセンターに買物に行く。すると、新商品が多く見られるので楽しい。そんなささやかな生活の喜びは、今後も維持していきたいものだ。

 

以前のブログ記事でも書いたことがあるのだが、私の子どもの頃の40-50年前を極端に言うならば、デパートでもスーパーでもいつも同じ(売れ残りの?)商品が、薄汚い店舗に同じままで陳列され、不機嫌な売り子に客が頭を下げて "買わせて頂いた" ものだ。そんな変化のない日々の生活は退屈そのものだった。今から思えば酷い話であるが、それが世の中なのだと長らく思っていた。それは「市場」が十分に機能していなかったためであろう。過去は美化されがちというが、この分野では全く当たらないと思う。

 

さて、最近食べて美味しかった一例は、六月一日発売のパスコの「濃いするチーズケーキ」だ。105円とお手頃な普段感覚な価格で楽しめた (超美味しいというわけではないが、価格の1割増相当の価値はある(笑))。これに限らず、食感が独特だったり、何らかの目新しさを、今の時代を生きていれば味わえる。それは必ずしも大都市でなくとも、程々の都市であれば同様だろう。日々の改善がされ、世の中が進歩しているメリットを地方でも味わえることに感謝したい・・ということで住替え後の具体的な地方生活をシミュレーションしているところである。

http://www.flickr.com/photos/41894171098@N01/79214044

photo by The Opus