にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

フェミニンな男になりかけている

にほんブログ村で「60歳代ブログ」*1などばかりを見ていると、自分がだんだんとフェミニンな女化していくのを感じる。同じような状況にいるためか、ブログ記事に共感度が増えて発想が女的になるのだ。

ブログ村の「60歳代ブログ」は、「男性シニア」とか「女性シニア」のようなジェンダー規律の厳しい学校ではなく「共学」なのだが(笑)、圧倒的多数の強いリーダーシップを持つ女生徒の中の1割にも満たない男子生徒のようだ。本当は意見交換もしたい気もあるのだが、目立たないよう、叩かれないよう、おとなしくしている。
 
(以下の話は、以前からこのカテゴリーのブログを読んでいる人にはわかると思うが、そうでない人は軽く読み流してください。)
女が多くて肩身が狭いと転校して行った独善的親父さんもいた。そう言えば、最近人気急上昇で、結果的にいじめられて?退学して行った子もいた(笑)。ブログの世界では、私自身も少し気どって書いているところもあるし、創作があっても構わないではないか、誰しもブログでは多少は創作しているのでは?とすら思ってもいた。人様を陥れるのは問題だが、そんなに退場させられるような罪な話なのかなと思ったが、当局も厳しい措置に出たなという感じ。私的には、もっと続きを読んでみたかった(笑)。

*1:今回からブログトップの左上隅に、メインとなるブログカテゴリーのバナーを貼ってみたことと、少し煩いのだが下段にリンク先を登録しているカテゴリーの全部を配置する2つの変更を試みた。