にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

NHKはアホだろうか?

また痛ましい事件だ。大阪中一女子殺害事件である。この種の事件が多くて、どうも世の中は狂ってきている感がある。いろいろ言いたいこともあるが、それは事件の全容解明まで待つとして、その報道に関して気づいた、あまり本質的でないことの意見を述べたい。

http://www.flickr.com/photos/30982194@N05/5189160277

photo by marcp_dmoz

 

昨晩の7時のNHKニュースの直前に、その事件で40代の男が遺棄容疑としてあがったとフラッシュニュースが入った。その直後の全国ニュースでも、NHKは同じことを何度も何度も繰り返し報道していた。

聞き逃した人向けのメッセージだろうか、はたしてそんなに意味があるのだろうか。1回とは言わないまでも、2回、いや3回程度、言えば十分だ。守本アナウンサーは、ただ言うように指示されているだけだろうが、なんと 7時14分まであまり中身のないそのメッセージを、14分間ずっと繰り返し続けていた。チャンネルを変更したいとすら思ったが、他のニュースを知りたいのだが、なかなかされないので腹が立つ。

JRなどでの電車遅延でも、同じような繰返しアナウンスはあるのだが、アホかと言いたい。こういったことを改善しようと思わないスタッフに高給を払う意味は不明だ。 その他にも、NHKの報道の姿勢に関して大いに問題ありと思うこともあり、不信感は増すばかりで、支持したくない。

「公共性欠如のNHKはいらない」と民放だけが映る“アンテナ”が人気という。私も、それを早く導入したい。ただ、NHKが嫌いなわけではない。「日本政府放送」とする選択肢があっても良いが、それを見たくない、見ない人にまで課金しようとすることに反対なのだ。