にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

やった~! 初めてのブログランキング一位!!

念願の一位だ。「人気ブログランキング」で、私が最も割振りを多く(60%)しているリタイヤ日記カテゴリーでの話だ。今まで5年余りブログを毎日更新を心がけ書き続けて、いつかどこかでこんな日が来ないかなと(陰ながら)願っていた。でも、無理だろうなとも思っていた。

見て頂いている方に深く感謝であるが、私も自らの力はわきまえている。今回の結果は、私の実力以上の瞬間風速の順位だろう。そんな記念になる画面コピーだ。このカテゴリーでも、一位から十位近く迄は僅差なので、今後も順位は大きく変動するだろう。ランキングの順位はゲームとしては面白いので、真剣に、でも深刻にならず気楽に楽しみたい。

f:id:Miketoy:20150903071746j:plain

以前より、姑息な手段をとれば一位は取れるかもしれないとは思っていたが、今回は自然体のままでとれたのだから、素直にこの結果を喜びたい。
 
さてブログランキングには、セミリタイヤとリタイヤ日記と似たようなカテゴリーがある。違いはあまり良くわからないが、セミリタイヤ生活の層は主年齢層は30-40代で、リタイアに足を突っ込み始めているものの、今の仕事を辞めたいけど辞められない状況にある人も多いようだ。"セミ"といっているくらいだから、次なるステージで再度花を咲かせようという "次"志向が垣間見える気がする。そういった比較的若い人が、制度的な定年退職より早くリタイヤしようという "生き方" であろう。上位カテゴリーとして、生活・文化で「ライフスタイル」の中の一つになっている。
一方、リタイヤ日記のほうは、本当にリタイヤする前後、あるいは定年退職近辺のより高い年齢層で、"次" はなさそうな人が多く見受けられる。いわば流される"生き方"で、日記なのでライフスタイルとは言えず、その上位カテゴリーは 「日記・雑談」 となっているが、妥当な分類と考えられる。
私は今の年齢と志向からいっても、もうセミの前者に該当するものではないのは明らかなので、前者には登録をしていない。
 
私がリタイア日記カテゴリーで良く見るブログは、リタイアを標榜する本流系で、元祖の実践早期リタイアさん。ちょっとアレなお姉さんはてなブログ仲間のそしがやさんといったところだ。
皆さん、本気で割振り率を変えたら、トップに楽に躍り出ることのできる実力者達ばかりなので、互いに切磋琢磨していければと思っている。