にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

トリシティに乗りたくなる

昨日はバイクの免許更新(普通二輪、小型二輪ATの追加)をすべく、寒い雨の中を運転センターまで行ってきた。これで晴れて 125ccバイクに乗れるようになる。しかし、当面は必要がないので、あくまで来年以降の地方移住後に乗るためである。

 

事務手続き可能時間は、平日の午前と午後の指定の30分だけ。一斉に客が特定の窓口に殺到して並ぶ。その次の混んだ窓口でも、また同じような顔ぶれで、また並ぶ。同様なことが4回くらい続く。どの窓口でも、同じようなことばかり聞かれる。一方、そのピークの終わった窓口の職員はみな手持ち無沙汰で暇している。直列処理で、待ち行列を上手くコントロールできていないムラのある処理の典型だ。

結局2時間以上、更新処理完了まで待たされた。役所系の公益系のセンターなどの免許事務の能率の悪さに辟易だ。誰でも思うような運用処理の下手さを、あえて騒ぎたてることはしないが、ムリ・ムダ・ムラを削ぐ民間の視点はもっと導入した方が良いだろう。お客さんの立場にたった利便性や満足度向上、サービス時間の短縮に至るには多くの時間が今後も必要になるのだろうが、当日に更新できるようになったのは、以前と比べると進歩ではある。

 

その免許更新の帰りに早速、前日に試乗予約をしていたバイク屋で、ヤマハの三輪車のトリシテイを試乗してきた。免許取得後の初めての公道乗りだ。安定感があって、とても心地よい操作感がある。デジタル表示も洗練されていて良い感じ。住替後のバイクで乗りたい有力候補として頭をもたげてきたくらい。本体自体は、とても魅力だが、荷物入れが少ないのは不満。中古だが27万円で買えるというのにそそられたが、今は我慢我慢。トリシティは見なかったことにしよう(笑)。

http://www.flickr.com/photos/23713037@N07/14525904376

photo by Norio.NAKAYAMA