にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

もうお金は要らない

この11月は、私にとって来年の4月以降の行方が決まるはずの重要な時期である。

4月以降の有力候補の一つとして、技術専門校の職業訓練に行くことを具体的に考えていて、昨日はその説明・見学会に行ってきた。私の関心のあるのは園芸科の六ヶ月の短期コースで、その 定員は11名、志願倍率は時期にもよるが約2倍くらいだそうだ。私は一度書類をもらいに行き少し話は聞いているので2回目の参加だが、他にも参加者は2名いて、皆同じコース希望のようだった。
私の好みは洋風の洗練されたガーデンデザインなのだが、学ぶのは日本庭園の基礎である。方向性は若干異なるが、国内では和風庭園に従事する人材の層は厚いのだろうから、そこから素直に多くのことを学ばせてもらおうと思っている。私なりのオリジナルな味付けは、その後のことである。

 

職業訓練校だから、就職をさせるのが学校の目的だろうが、私はもう再就職先は期待していない。雇用保険給付金は今の私の年金受給予定額よりは高めで、交通費も支給だとか1日あたり 500円出るとからしい。もらえるかどうかわからないが、私としてはもうお金はいらない。ほぼ無料で学べるだけでありがたい。

年金は出るし、あえて再就職もしなくても良い。雇用の機会は、若い人に優先的に活用してもらおう。だから、学校宛に求人があったとしても、まずは他の方に譲りたい。私は一番最後の11番目の求人への応募で良い。最後はシルバー人材センターということになるかな。
志願書類で、職歴や最終学歴などの記載はできれば書かずに済ましたい。少し気になるのは入学時期の見極め判断だが、リタイア後に技術専門校に行って学ぶ気は満々になっている。

http://www.flickr.com/photos/36281822@N08/5576516673

photo by US Army Africa