にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

タブレット10台の正当性

最近購入したiPad ProとYoga tab3を併せて、我家では現役のタブレットが本日現在で 10台*1ある。通勤時に必ずタブレットを持参し、いろいろ試すのは楽しい。
仕事である授業の準備もそれ一台あれば良いので、小型の弁当箱とサイドポケットにそのタブレットの入るサブバッグ1つだけのお手軽スタイルで済んでいる。今までの持参するタブレットの定番は、ipad mini2だったが、このところの一番のお気に入りの機種は、下写真の AndroidOSの Yoga Tab3である。操作感は iPad miniにやや劣るが、画面も綺麗で気持ちが良い。標準の丸文字字体も私好みである。基本的にはipad miniと同じことができ、大きさもほぼ同じなので ipad miniでなかったことを忘れてしまうこともしばしばだ。

f:id:Miketoy:20151214093345j:plain

マイクロソフトオフィスを使うパソコン的な文書作成や表計算仕事やプレゼンも問題ない*2。もちろん、インターネットのメールやウエブは得意だ。遠くの外出時のカーナビだって必要ない。地図もアプリで済む。テレビを見る、ラジオを聞くもOKだし、お気に入りの音楽を聴くのも良いだろう。写真や動画の整理、編集も問題ない。じっくりと本を読むことも、また気晴らしのためのゲームも豊富だ。電話もアプリでこと足りる。
他に何が必要か。本格的に構えて入力する時は、外付けキーボードを使えば良いし、その他の趣味的なもの、特殊なものもアプリは色々あるから、ストアからダウンロードして選べば十分に用を足せるだろう。かつてのパソコンでは何でもできると言われていたが、タブレットのアプリはそれ以上に使い道は広範囲で楽しめる。

 

でも、タブレット10台は、あまりにも持ちすぎではないか・・とは私自身も思ってはいる。とはいえ、実際かかってるコストはそれほどでもない。初代iPadと今回の iPad Proに限ってはパソコン並みに価格は高い例外だが、それ以外は全て 3万円未満のタブレットだ。
20万円近くする高価格のパソコンを将来のためにとか言って購入するかもしれないが私は買わない。それだけの差で7台のタブレットが買える。スマホだって10万円くらいするだろう。私はそちらもない。すべてタブレットで間に合わしているから、これで3台分相当だ。故にタブレットの合計10台持ちは経済的には正当性がある・・と、やや強引すぎな屁理屈か(笑)。

*1:初代iPad, iPad2, iPad mini, iPad mini2, iPad Pro, Windows 8.1 (ASUS RT), Kindle PaperWhite, Android 4.1(Tosiba Regza AT300)、4.4 (Yoga tablet10) 5.1(Yoba tab3 8)、職場に3台で自宅に7台。その他android系でクラウドブック, lifetoutch Note, nexus7,kindle fdxの4台は既に引退。

*2:WindowsやMS Ofiiceとの互換性が重視な人は、Surface Pro4などは評判も良いようだし、そちらの選択肢の方が適当かもしれない