にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

ふるさと納税の返礼品オリーブ牛

この11月に初めてふるさと納税をしてみた。来年以降に住み替えで行くことになる香川県へである。返礼品としては香川県産のオリーブ牛ロースを選んだ。オリーブに育まれて育った「讃岐牛」であり、オリーブを食べて育った牛というわけではないようでやや強引なネーミングだ。

その冷凍品が一昨日に届いた。お歳暮ギフトだと相当品は、ネットで検索すると6000円のシロモノ(500g)のように見える。香川県からの「うどん県」の公式パスポート(写真の左下部分)と、うどん県民名刺も別途で届いた。まぁ、こちらはどうでも良いが(笑)。自己負担分は2000円なので、これだけの返礼品がもらえるふるさと納税であるなら、香川県に限らずとてもお得感がある。

 

miketoy.hatenablog.com

 

 

牛肉の専門店はいつもスーパーの肉売りコーナーでは素通りだ。国産ロースでのスキヤキは、考えてみれば家で食べた覚えはない。食べたとしても切り落とし肉でだと思う。この機会がなければ、一生食べることはなかったことだろう。美味しくないはずはないのだが、来年もこのふるさと納税で、ご賞味させてもらうことにしよう。

でも、その原資は・・と考えると、誰かが払っていることになる。既にプールされている税金からシフトして巡り回っているだけなので、得する人は確定申告をするなどの多少の手間を厭わない人だけだと思わざるをえない。世の流れについていけない人は利益を享受できないのはしかたない。私のできることは、このような場でその種の情報提供をする程度だろう。

f:id:Miketoy:20151219184027j:plain