にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

月ハイライトから振り返る2015年

昨日で、私の今年の仕事は終わった。立替購入品の申請書類作成の他、ゼミの担当学生の中で、不登校で連絡のつかない学生へのお手紙を書いたり、管理者にその報告書を書いたり、授業料延納願の所見記述等である。ゼミ学生のお世話係だから、こういう仕事もいたしかたない。

月曜に授業のある人は、来週の28日まである。そして正月を挟んで4日から始業だから、通常の翌週ということで官庁並みである。実際は、月曜は振替休日が多いため今回だけ特別なだけで、実質の稼働回数はどの曜日でも変わりない。大学も30週分はフルに講義をし、試験は別途にと文部科学省からの圧力もあり、かつてと比べると勤勉になったものだ。とはいえ、年間の週は52週だが、祝日などもあるので比較すれば 2/3程度と楽であろう。

私の場合は、木曜は6時迄仕事がある、その翌日の金曜は朝一番の9時からでキツい。こんなことを言うと、罰が当たる。瞬間的に密度が高いのと、月曜から金曜迄そんな状態の続いているのが企業に勤めるサラリーマン諸氏だ。消耗しきる前に辞めたから良いものの、(かつての自分を含めて)良く続いていたものだと、企業戦士に頭が下がる思いだ。

 
さて、昨年も年末のこの時期に、月ごとの「一言振返り」をしたので、今回も 2015年バージョンを以下に示そう。
 
1月 住替先マンション模索
2月 リタイアライフのシミュレーション
3月 春ガーデニング再開
4月   ニュージーランドツアー
5月   住替先の中古マンション購入
6月   北海道ガーデニングツアー、
7月   マンションリノベーション見積り
8月   徳山ツアー
9月   マンション契約
10月  自動二輪免許取得
11月  花街道プロジェクト
12月 退職届提出せず