にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

冬の miketoy ガーデンへようこそ

冬庭はパッとしない時期である。かと言って殺風景というわけではなく、それなりに落ち着いた茶色基調の風景を楽しめる。そんなmiketoyガーデンの身の丈の庭、2016冬の夕刻の八景の姿を以下に紹介する。

 

***

シーン1 東前庭: 左端下の赤い南天の紅葉が正月らしい

f:id:Miketoy:20160102153411j:plain

シーン2 東奥庭:  例年より気温が高めな今年はプルンバーゴの葉も未だ緑豊かに残り、青い花もちらほら

f:id:Miketoy:20160102154421j:plain

シーン3 玄関前: 鉢の一部入れ替え。ガーデンシクラメン、ジュリアン、ビオラで彩り。本格的に咲くのはこれから

f:id:Miketoy:20160102153434j:plain

シーン4 西内庭:  寒さに弱い植物をテラスに退避して、ここで冬越しをする

f:id:Miketoy:20160102153535j:plain

シーン5 西前庭: ドドナエア下のグラウンドカバーが明るい

f:id:Miketoy:20160102153602j:plain

シーン6 西フェンス: ハンギングバスケット3つ、背景にあるシーン1,2,5のドドナエアの立体感を感じられる

f:id:Miketoy:20160102153629j:plain

シーン7 西壁面フェンス: 南側にハンギングバスケット3つ。プランターのパンジー・ビオラを含めこれから本番

f:id:Miketoy:20160102153651j:plain

シーン8 四季彩通り:我家の敷地ではないが、ここも準地域として今後も管理し面倒をみる。黄、オレンジ、白のビオラ

f:id:Miketoy:20160102153709j:plain

 
****
今回の記事で春夏秋冬、四季のガーデン風景が完成した。今まで、約3ヶ月毎に、季節ごとに我家の 庭風景の記事を書いてきた。少しずつの変化しかないと、ブログにアップするほどまでのことはないか?と躊躇してしまうが、通年ではやはり変化はしている。今年は掲載時期を一ヶ月ぐらい後らして、春夏秋冬の風景を2016年版として記していきたい。