にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

年賀のあいさつの反応

私は年賀状の葉書は一切出さない。新年の挨拶をするのはメールだけ。職場の関係はもちろんゼロだ。友人は少ないので、身内の6人を除いても30人程度である。互いの往き来もないし、年に一度の近況報告だけの人たちだ。

今年の年頭の近況のお知らせは、私はリタイアを一年延ばすが、その後は香川県高松市に住替えをする予定とお知らせをした。去年の今頃から、候補都市を絞り、住居も探し出した後に具体化した期間は一年間だ。

大方の反応は、びっくりしたとか、よく思い切ったねとか、瀬戸内で暖かくて良いねとか、おおかたは羨ましがられる反応が多かった。
やはり皆さん、いろいろなしがらみの中で生きているから、身軽に動くことは容易ではないのだろう。私のように親の介護もすぐには直面してない、子もパラサイトではない、経済的にも安定していると恵まれた環境にある人は少ないのかもしれない。
ともかく、私にとって最も印象的な原風景は瀬戸内海の夕景色。このような⇩金色に輝く穏やかな海。そこで新しい生活を早くはじめたいという気持ちは強い。

http://www.flickr.com/photos/78738090@N08/22396731042

photo by philch6