にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

近々、移住体験宿泊会に参加する

仕事の一区切りがつく来月に九州に行く予定をしている。福岡県朝倉市美奈宜である。そこにアクティブシニアライフの拠点となる杜があるという。一週間余前に新聞広告で、そこの体験滞在の機会があることを知り、早速申し込んでみた。先方では身元の最低限のチェックをすませた後は先着順で決めたのだろうと思うが、こちらの希望日で受け容れ可能とのこと (多少の足は出るものの交通費の補助はしてくれるし、現地滞在に関しても無料である)。

f:id:Miketoy:20160110171318j:plain

(写真は下記サイトよりお借りした)

朝倉市版CCRCイニシアティブ事業

 

CCRCとはContinuing Care Retirement Community(継続介護付きリタイアメント・コミュニティ)の略である。以前にも本ブログ記事で触れたのだが、日本創生会議は対策として、地方への高齢者の移住を打ち出した。東京圏とは対照的に医療や介護の受け入れ体制が整っている地域である。有識者が、ある基準(恣意的な気がするが?)のもとに選んだ41地域を、国内では次のような都市が手を候補地として挙げているようだが、鳥栖市朝倉市と隣接しているが、この41地域の中には入っていなかった。

 

高齢者移住の候補地域は以下の通り(地名は地域の中心都市。かっこ内は介護施設の追加整備で受け入れ可能になる準候補地域)。


 【北海道】室蘭市函館市旭川市帯広市釧路市、(北見市
 【東北】青森市弘前市秋田市山形市、(盛岡市
 【中部】上越市富山市高岡市福井市、(金沢市
 【近畿】福知山市和歌山市
 【中国】岡山市鳥取市米子市松江市宇部市、(山口市下関市
 【四国】高松市坂出市三豊市徳島市新居浜市松山市、高知
 【九州・沖縄】北九州市大牟田市鳥栖市別府市八代市宮古島市、(熊本市長崎市鹿児島市
 
以前は、国内でこういった選択肢はなかった。私としてはバックアップとして、高松市は押さえてはあるものの、今は賃貸中で退去願えなければ別の選択肢を探さねばならないというわけで、そちらも決して最終決定とは言えない。朝倉市が気に入れば、引き続き賃貸のまま貸し続けるだろうし、売却もあり得る話だ。朝倉市がどの程度魅力的な街なのか、シニアのコミュニティとはどんなものなのか、旅行気分で体験しながら楽しみたい。
 

miketoy.hatenablog.com