にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

食費7万円の内訳は興味深い

「平成27年11月速報」(総務省統計局)をもとに支出を考察しているが、生活費の支出を見直さなくてはいけない状況になった時に、人々が真っ先にイメージするわかりやすい分野が食費でのカットだろう。そんな大分類項目の一つ「食料」の額は、2人以上の世帯平均で月額 70,111円である。

 

      項目      総数   勤労者世帯   無職世帯
食料   70,111   72,729   64,351
  穀類   6,090   6,293   5,883
      1,835   1,718   2,019
    パン   2,527   2,770   2,246
    麺類   1,321   1,398   1,201
    他の穀類   407   406   417
  魚介類   6,052   4,883   7,191
    生鮮魚介   3,519   2,838   4,112
    塩干魚介   1,095   858   1,360
    魚肉練製品   682   568   820
    他の魚介加工品   756   618   899
  肉類   7,242   7,627   6,242
    生鮮肉   5,943   6,179   5,152
    加工肉   1,299   1,447   1,090
  乳卵類   3,577   3,541   3,549
    牛乳   1,241   1,174   1,305
    乳製品   1,559   1,588   1,475
      777   779   768
  野菜・海藻   8,116   7,401   8,861
    生鮮野菜   5,280   4,943   5,598
    乾物・海藻   678   578   828
    大豆加工品   1,117   1,011   1,199
    他の野菜・海藻加工品   1,040   869   1,236
  果物   2,602   1,925   3,537
    生鮮果物   2,400   1,754   3,294
    果物加工品   202   171   243
  油脂・調味料   3,650   3,591   3,639
    油脂   381   366   399
    調味料   3,269   3,224   3,241
  菓子類   5,008   5,611   4,209
  調理食品   8,813   9,132   8,152
    主食的調理食品   3,650   3,784   3,396
    他の調理食品   5,163   5,348   4,756
  飲料   3,736   4,044   3,216
    茶類   878   871   849
    コーヒー・ココア   920   959   825
    他の飲料   1,939   2,214   1,541
  酒類   3,080   3,199   2,752
  外食   12,145   15,482   7,120
    一般外食   11,187   13,766   7,068
    学校給食   958   1,716   52

 

このもとになる表は、エクセルを良く理解していない?と思われる人が作成しているようで*1、データの修正や加工が大変である。

それはさておき、データの様々な切り口からいろいろなことがわかって面白い。例えば、無職世帯になると、食費はもっと節約モードになるのでは?と想像していたが、そんなことはない。世帯人数は、それぞれ勤労世帯 3.4と無業世帯 2.4人であることを加味すると、同一人数での食に関する消費傾向は無職世帯になっても大きくは変わらないということ。
しかし、その内訳となると異なるところもある。一例は、勤労者は肉食でパンや麺系を好み、無職者は特に魚介類は多いということ。そして野菜もそうだが果物も著しく多いこと。その他飲料や菓子類、調理済み食品系や外食も少なく、無職世帯は何と健康的な食生活を送っているのだろうというのも驚きだ。

*1:この内容は本記事とは直接関係しないので脚註とした。
エクセル書式作成者は総務省統計局の人あるいは外注先かと思われる。不要なセル(1列目の空白)の使い方やセルの手動による高さ調整、不必要なセル連結など、手を加えようとすると苛立つほど。役所事務の関係で経歴書などを書類作成する場合においては、エクセルに限らずこの手の (パソコンを自己流で理解し、自称「自分はパソコンは古手!」が自慢な作成者に多い傾向と思えるが) 自分たちの作成した書式を使いなさいという指示のある場合は少なくない。ワードにおいては、文章の中に、混みいった表を何重にも入れたり、罫線の使い方が不自然なものが多く、ゼロからこちらで同様なものを作成したほうが能率の良いことはしばしばある。その奇妙な書式に関して、周囲の誰もが問題だと指摘しないから、後々も不便な書式は継承されていく。そのために起こる弊害は多大で、私としては人々の情報共有の生産性を下げる問題! と指摘しておきたい。共有する書式などに関しては、奇をてらわずに、メンテナンスのことも考慮し、"素直に" フォーマットは組むべきであると私は信ずる。