にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

良くある一睡もできないパターン

昨日の深夜24時に旅行より帰宅。昨日の午前中に温泉に入っていたし、もう遅い時間でもあり、すぐ寝ようということにした。ただ、足もそうだが身体が冷えて寝れない(いつもは風呂上がりで、湯たんぽをし、すぐ寝ている)。またいつもの嫌なパターンで、2時間あまり布団に潜っていたが、もうこのままではだめ、寝れそうもないと起きざるを得なかった。朝にトイレに行って起きた後と同じ感じで、また目が冴え、徹夜のようになる。昨夜に遅くとも風呂に入ってから寝れば良かったな。でも今さら風呂に入って身体を温めるのはなあと、またまた反省だ。いつも新聞は2時半に来るので、先程その音がした。今朝の新聞と、この間に溜まっていた数日分を読んでこれからの時間を潰すとしよう。でも、こんなパターンが続くと、早死にしそうである。
こんな時に、どんな環境下でも10時間近くたっぷり寝ることのできる妻をいつも羨ましく思っている。