にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

旅での「足」問題

遠距離の旅行となると、費用の中で交通費の占める割合は多くなる。今回は東京圏から福岡圏だから、新幹線にしろ飛行機にしろ、普通に考えるとどれも高い。場合によっては宿泊費以上の費用を占めることだろう。

 
今回私の利用したのは格安航空会社LCCジェットスターだ。サービスの質はメジャーな航空会社とは異なるが、費用は2人で往復36600円と通常航空運賃のほぼ半額、高速バス料金並みである。曜日によってかなり価格は変わるが、私は春休みになったので、調整は可能なので、良い条件を選べた。
 
空港についたあとの移動も、相手任せだと大変だ。住むように暮らすことのシミュレーションでもあるので、自由に行きたいところに行きたい。今までの旅では、バスや電車での移動ばかりだったが、まだ運転は苦にはならない年齢だからということで、今回は本格的にレンタカーを中心とする利用だ。

f:id:Miketoy:20160212082711j:plain

レンタカーとなると、当然だが1人でも2人でも5人でも変わりない。これも低価格の会社、ワンズレンタカーというのを見つけた。二泊三日5300円。一日あたり2500円と、これまたレンタカーの相場の半額近くだ。
ただ、びっくりした。当初の車はコルトだったようだが、事故により、デミオに変更とのこと。下記の写真のように、(確認はしなかったが)8年は経っていそうな車で、窓ガラスも拭いてはいないし、中も決してきれいではなかった。カーナビもない。高速道路支払システムの etc はあったようだが、使い方を知らないから通常の窓口での利用。でもタブレットでナビできるし、私は機能と価格を重視なので、これで十分だ。

f:id:Miketoy:20160212060331j:plain

高速道路利用料金は約5000円。行きは使用したのだが、がら空きの高速道と比して一般道は比較的混んではいるものの、わかりやすい道だし、大して時間も変わりないように思えた。この間の移動のガソリン代は、最後に満タン返しで 約3000円だった。即ち、足代だけで費用総額は約5万円、安い手段を選んだと言えども、時間的にも5時間余り、やはり九州は遠いなという感じがした。