にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

存在感を示してきた人

第2次安倍政権は4年目を越え、この頃は何かというと、「安倍さんが・・・」とお伺いをたてるムードがある。安倍首相ご本人は愉快に仕事ができていると思う。主義、主張は別として、人としては戦略的に良くやっていると思う。堂々とした日本国のリーダーになっていて、海外の首脳とも十分に渡り合い、与えられたセカンドチャンスをよく活かして、存在感を発揮していると思う。マーケット感覚があるからだ。党内での微妙なかつてのライバルとのポリティクスにも、引いたり押したりで上手くこなし、押さえ込んでいる。それはそれで、それなりに重要なことなので、高く評価したい。野党もマーケット感覚がないとダメだが、比べるならば劣るなという感じだ。

安倍首相は年齢的には私より一つ下だが、ロシアのプーチン氏も、ドイツのメルケル氏、中国の習主席、皆同じ年のようなものだ。私的には、オリンピックの新競技場のゼロベースの見直しは良かったとは思う。しかし、所詮は票のために違いない。世論調査などの支持は、大臣辞任など、いくつか問題はあっても下がっていないようなことからすると、全般的には安倍政権は信頼されていることを物語っているのかもしれない。

http://www.flickr.com/photos/125259566@N02/15846024729

photo by dayblakelydonaldson

 

1953はお気に入りの数字(ベルリン、Kaiser Wilhelm Gedachtnis  kirche)
時計で19:53分近くになっても、そわそわして嬉しくなる。

f:id:Miketoy:20160224220419j:plain