にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

ドイツ人気質は結構合う

今回のヨーロッパ旅行はドイツが2日、オーストリアも2泊、どちらもドイツ語圏である。前半は、アブダビ経由でエティハド航空と提携している エア ベルリンに乗り、ベルリン市内滞在は2日間だった。

f:id:Miketoy:20160229070421j:plain

旅行では、半日は日本人のガイドによるポツダムツアー、その後にベルリンの壁を個人で巡る電車を主に利用するツアーであった。ポツダム宣言の理解も不十分だったし、ベルリンの壁崩壊に関しても誤解していたこともあり、いろいろ勉強になった。

f:id:Miketoy:20160229070432j:plain

f:id:Miketoy:20160229070437j:plain

ベルリンはドイツの首都とはいえ、人気が少ないことに驚いた。これで果たして経済が回るのだろうか。観光地はオフシーズンとはいえ、ベルリン中心街でも人口密度が低すぎる印象だ(とは言え、コンベンションなどがある時は、ホテルはどこも万杯になるらしい)。

日本人のガイド料金は高かったが、長年その地域で頑張る日本人の応援でもある。いろいろとドイツでの生活レベルのことを日本と比較して聞け、大変興味深かった。以前から、アメリカ人のような俺が私が・・と目立ちたがりやのネアカ思考は違和感があったのだが、ドイツ人は環境や健康に意識する倹約家。そんな気質は私にはあいそうで、私のルーツは(日本人ではないとしても)ドイツ人だったかも?などと頭をかすめた(笑)。これから、ドイツの文化、価値観的なものを探っていき、後日記したいと思う。
滞在先はベルリンプラザホテルで、冷蔵庫がないこと以外の不満はない。ただ、日本的な古臭いものは嫌いだけれど、宿の細やかなおもてなしサービスを思うと、やはり日本はベストだと思う機会であった。
f:id:Miketoy:20160229070428j:plain