にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

お得なツアーで大満足!

「名曲アルバム」というNHKの5分番組があり、背景はヨーロッパの街並みで、クラシック音楽をBGMで流す番組があった。今も当時と別の時間帯には放映されているようだ。私の持つ東ヨーロッパのイメージは、そんな感じだ。今回のベルリンとウィーンの旅は、クラシックな、私の今まであまり良く知らなかったヨーロッパの世界で、とても面白かった。南欧と北欧、そして西欧と東欧は、雰囲気が違うな~という印象だ。

f:id:Miketoy:20160229070442j:plain

そのドイツ・オーストリア6日間の収支決算は、2人で約30万円で済んでいる。
内訳としては、航空運賃込みのツアー代が一人あたり 99,180円(税込の往復航空運賃、ホテル4泊と機内2泊)で2人分で約20万円だ。
その他のオプショナルツアーが約6万円 (ベルリン半日観光 2.3、ウィーン半日観光 2.4、ウィーン演奏会 1.1)、それ以外の食事と雑費で2万円、その他国内分で2万円(保険代0.5 ,ケース 1.1, 国内交通費0.4)である。

同程度の中欧のツアーを今申込むとするならば、4-7月の良いシーズンということもあり、2〜3倍はする価格になっている。冬のまだ寒い時オフシーズンだからこその低価格なプログラムだったから参加なのだが、そんな高い値段では私は決して行くことはなかったろう。

 

一昨年のオーストラリアで41万円、昨年のニュージーランドで29万円、そして今回の東ヨーロッパで30万円。今後も年に一度の底値での大型旅行を目指したいが、元気なうちにあちこち旅行に行ければ大変に満足だが、残りの人生で行ける回数は片手数にも満たないかもないかもしれない。来年はリタイアするから、豪華客船のクルーズの旅になるかなと、一つひとつを大切に考えたいところ。