にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

私もハンギングバスケットへ挑戦

ハンギングバスケットは、庭のアイアンフェンスにつるし、計6つ置いてある。管理は、適宜の水やりと、二週間毎の液肥、日々の花がら摘み程度。ブログで人様にさらしてというほどの自信もないし、あまり変化もないので記事にするほどのことはないと思っていた。ただ、ぼちぼち交代時期を迎える段階のまま消えるのは不憫なので、我家の2015年度のハンギングバスケットとして紹介することとした。


まず今年の1月2日が下記の全貌。それから3ヶ月半経ったバスケットを下側から時計回りで、一つひとつのバスケットを一言コメントで紹介する。

f:id:Miketoy:20160316104436j:image

 
*** HG1 パンジー中心の妻作品、今はこれらの中では一番豪華だと思う

f:id:Miketoy:20160313112749j:plain

*** HG2 妻作品、今は徒長しややだらしない (これに関しては、またあすの記事で)

f:id:Miketoy:20160313112903j:plain

*** HG3 妻作品、ビオラ中心

f:id:Miketoy:20160313112912j:plain

*** HG4 Miketoy作品、はじめて独力で勝手に作ったビオラ中心のもの

f:id:Miketoy:20160313112922j:plain

*** HG5 妻作品、ヒューケラ中心、中央にあった花は枯れてしまった

f:id:Miketoy:20160313112528j:plain

昨年の秋に、今まで口出しだけだった私も、思い立って自力で1つ作ってみたのがHG4。意外と苗を手荒に扱って押し込んでも、その後の管理を注意深くすればバンジーやビオラは向きがどうであれ生存することがわかった。しかし、まだバランスが悪く全体が丸くないので、修行が必要だ。そうこうして、だんだん技量が向上してくるのだろう。料理でもそうなのだが、口先の監修だけでなく、手も伴う実践を伴わないのではいけない。今年は最低でも2つは自力で作る。学習したので、今回より上手く作れるはずである。