にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

我庭での春の兆し

ガーデニングの最大の楽しみは、地植えの庭土の中から「春」を見つけることだと私は思う。冬の重なった枯葉を除けたりしていると、予想外な新芽を発見したりすることもあり嬉しくなる。蕾が花をつける時より感激は大きいかもしれない。美しさとは異なる次元の喜びなのだ。

各家庭で庭の環境は異なるだろうが、我が家の庭で春を感じる植物は、アマドコロ、アスチルべ、スイトピー、その他にクレマチスやアメリカヅタの新芽といったところだろうか。

 今の見栄えは今一歩だが、青いトウモロコシ状のがムスカリである。また写真の左上の赤紫の芽が、アマドコロ(なるこゆり)だ。これから日に日にあちこちに出没し、成長していくので面白い。f:id:Miketoy:20160318174230j:plain

毛むくじゃらの芽はアスチルベだ。いかにも春が来たという感を持たせてくれる。花咲く期間は限られているが、これから若葉が急成長してくるはずだ。

f:id:Miketoy:20160318174248j:plain

ピンクのスイトピー。零れ種からの成長なので、フェンスにからませるべく巻く途中で茎が折れても、たくましく育っている。
いよいよ春本番で、花粉症は辛いけれども、やはり春は楽しい。

f:id:Miketoy:20160318174237j:plain