にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

やはり4月1日は特別な日

日本においては、言うまでもなく4月1日はいくつもの新しい制度や新たな生活のスタートの始め得る特別な日だ。

私の勤務先でも、新任の教職員の紹介される日だ。今から10年前、とても緊張して、この地でその日を迎えた。果たして、上手く勤まるだろうかという不安も感じながら。 

 

中学に入学したのは50年前。国語の教科書はツルツルした表紙の光村出版のそれだったが、その最初のページに、サンテグジュペリの星の王子様 で「新しい目」という文があった。下のような挿絵を今でも鮮明に覚えている。
f:id:Miketoy:20160401052902j:plain
これ何に見えるか、大人たちは帽子というが、本当は象を飲み込んだ蛇の絵だというような話だが、奇妙な話だなと思った。
私も10年も同じ職場にいると古株でもあるから、そんな新鮮な視点を徐々に忘れてくる。そういうことのないようにしたいと言いたいところだが、これは蛇だという独特の発想をするよりかは、帽子としてみるほうがつまらないかもしれないけれど世の中は渡りやすい。現実の世界に毒されてしまっているのだろうけれど、あと一年だからもう良いでしょうという気のほうが大きい。