にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

健康診断結果はいつも怖い

4月上旬に実施した健康診断の結果が来た。総合判定はBで要経過観察である。

個々の結果は身体計測、視力、血圧、聴力、血液算定。腎機能、糖代謝、肝機能、尿酸、診察所見、胸部X線は "異常を認めず"のA判定。毎年、基準判定より高いのは脂質の LDLコレステロール値。134で B判定の "要経過観察" だ。胃部X線では胃上部前壁ポリープがあるし、心臓のWPW症候群も毎度ながらB判定である。

高LDLコレステロール値対策、魚や野菜中心の食事、適度な運動、喫煙・酒・ストレスなしなのであまり心当たりがないのだが、家族性遺伝によるものかもしれない。ともかく対策をしなくては、動脈硬化の発症リスク大の不安は残る。

また、今年から質問調査によるストレスチェックも任意でされた。事業所の比較により、相対位置がわかるが、ぜひ標準偏差も追加して欲しいものだ。周囲の人と似た環境が与えられているにもかかわらず、結果に差異がでることは興味深い。

f:id:Miketoy:20160506171342j:plain

 

ともかく、LDLコステロールの他に腹囲が増えてきていて、ズボンがきつくなったのは問題だ。毎朝の習慣である新聞を読みながらのエアロバイク20分を今日から約30分に伸ばし、脂肪燃焼に心がけることとし、来年また効果のほどを比較しよう。