にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

健康志向でも不十分

タニタ 体組成計 インナースキャン50 BC-313-WH(パールホワイト) 最小表示50g/乗るピタ機能で簡単測定

健康志向で暮らしていても、本当に健康かは感覚的な判断だけでは不十分で、測らないとだめである。私の使っている体組成計は上記の旧型だが、十数年活躍してもらっている有益な器械だと思う。日々の食事で変動、変化するのは身体が新陳代謝しているせいか体組成計に乗るだけで身体のいろいろな側面がわかるのは不思議でもある。
私の場合の数値は、体重61.9の他に、内臓脂肪9.0、体脂肪14.2、基礎代謝1427・体内年齢37、骨量2.7、筋肉量49.85である。体型判定は標準であり、それだけ見ると問題はない。当然だが、血液の循環など計測しようとしている項目以外はわからないので、これだけでは不十分であり、医学の限界でもある。手軽な体組成計による定期的計測と、年に一度の定期健康診断と5年ごとくらいに人間ドック、脳ドックをすることで健康チェックは良いこととしたい。