にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

メールアドレスともお別れ

この8月の退職とともに今使用してるメールアドレスは使えなくなる。基本的には、何から何まで Eメールでする私にとっては極めて重要なライフラインである。直接の電話での会話はできればせずに済ませたいし、備忘録の証拠として残るので好んで使っている(LINEは苦手である)。

職場ではメールサーバーのトラブルで、年末の休み時に年賀メールが遅配した事はあったが、まあ組織がお守りしてくれているから問題なく使えていた。

自宅からも、職場のメールサーバーをアクセスし、プライベート系も含めて集約して使用していた。ウェブサイトの会員登録などでメールアドレスを頻繁に入れる必要があるというわけで、パソコンやタブレットで真っ先に単語登録するのはそれ、即ち、ひらがな一文字を入れてメールアドレスに変換となるようにしていた。

 

今後は関係するところにメールアドレス変更のためのリクエスト、処理をしなくてはならない。漏れがあると困る。何らかのトラブル時やパスワード変更時に通常は登録されているそ確認メールがそちらのメールアドレスに行くとなると、受信できなくなるからだ。

 

ともかく、この10年間、良く使用した。1990年頃のまだ会社員時代は、下記のanythingのところのIDは社員番号で "社員番号@会社組織" のメールアドレスの組合せだった。その後に8文字の範囲内の先着登録順で自由につけられるようになって、その@前の8文字は名前の類似形のIDとした。その後ずっと、組織が変わっても上は同じで、下の組織名だけが変更となった。計20年以上使用したIDであるが、それともお別れだ。
今後は実名のライフタイムのメールアドレスを使用する。いくつか候補はあったが、Google社は今後もなくなりはしないだろうから、Gmailで集約しよう。

email address