にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

研究室の引越しも終わった

断捨離を進めているが、処分に対する基本的な態度はエコの世界では必ずでてくる3R、すなわち、リデュース、リサイクル、リユースを意識したい。

Recycle Reduce Reuse

昨日は朝早くから車で、ソファーをはじめとする私物を勤務先にとりに行く一大イベントがあった。私物は退職日までに撤去せよとのことだからである。

f:id:Miketoy:20160722163611j:plain

ソファーはベッドサイズ(写真の右側の紺色のそれ)で大きいので、我家の自家用車に入らない。特別な愛着があるわけでも、きらめくわけでもないので、いっそこと処分しようかとも思った。でも、まだきれい代物なので、費用は要するがとりあえず家にひきとろう、それが今回の引越の主目的である。往復約100kmのガソリン代約400円、高速料金2050円、レンタカー代4600円(ニコニコレンタカー)で、総費用は7千円強だ。元価格3万円近くで10年経つ中古ソファーの価値は、7千円以上はあるだろうということで良しとしたい。

軽トラックのレンタカーを10時間借りたのだが、11年モノだったが結構よく走った。事故もなかったし、生まれて初めての軽トラ運転の体験もできた。1人では積み込めなので荷物搬入に関しては、ゼミ終了後に学生に荷台に載せるまでを手伝ってもらった。

昨日以前に、パーソナル冷蔵庫や、事務用品の一部は同僚の教員に引き取ってもらった(リユース)。私がゴミで出していたのを拾ってきたという。それなら、一声かけてから捨てるとか、もっとまともなものを譲ればよかったと思ったが、後の祭りだ。

MacSE/30も研究室の私物だが、センターで引き取ってもらった。本は図書館に寄贈だが、重複本は処分、登録されていないものも処分だそうだが、自分で捨てることにはならないので、罪悪感が多少和らいでいる。あと若干の書類が残るだけなので、現在は下のパノラマ写真のようにすっきりしている。

f:id:Miketoy:20160722163703j:plain

あと退職までの2週間は、サバイバルできる物品だけあれば良い。私の場合は、タブレットさえあれば用を足す。最後まで必要なものはWiFiルーターとWireless キーボード、iPad Proだけである。最後は、それらを置いて研究室を離れる。