にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

人生の節目、失敗から再起

人生において誰しも失敗はあるだろう。私も数々の失敗を重ねてきた。それが節目にもなる。そこで学んだこともあれば、とりあえず解決策は出したものの、すっきりせず今も引き続く課題のままの案件もある。

Rome visit, June 2008 - 57

 人事案件で採用されないに相当する悲しくなることは度々あったが、それだけではない。今まで記してきた私の人生の節目を見直すと、一見順風満帆なように見えるが、実際はブログでは、具体的な失敗の恥を晒すのは控え、格好の良い事実しか披露していない(ズルイけれど(笑))。

失敗のように思われるそれは私の持つ人間観によるところ大であろう。理解できない、わからない人間がいる。それをどこまで待つかだ。気が長くないから、どこかで見切る。ゴルディオスの結び目を断ち切るようなもので、それは私の時に採用するパターンだ。そして良いかどうかわからないが、そのまま立ち止まるのではなく前に進む。その再起により、活路が開けたと思うが、その私の行動で被害を受けた人もいるだろう。

私の人間関係の良くないのは、「人はわかり合えない」、肯定的な諦めがベースにあることに起因していると思う。私の永遠の課題であるが、テーマではない。テーマは解決を目指すものごとだろうが、それを決して求めてはいないから。 自分だけ歪んだ考え方をしているのかなと自己嫌悪に陥ったこともあったが、実際はそうでもないことがわかっている。それよりも再起できるかこそが、より重要だと思っている。