にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

住替先のリノベーションはやめた

住替え先の中古マンション(40平米)に関して、売りに出して買手もついた。だが、契約直前になって惜しくなり中止とし、振り出しに戻した。私としては珍しく後戻りだ。買い手や不動産業者に申し訳なかったが、これもご縁だ。私に住んで欲しいとの悲痛なラブコールが直前にかかったような気もする。もうあとは、実行あるのみ。

 

全面再構築の「リノベーション」の見積もりをとったが複数社で500万円以上要するということで予算オーバーで躊躇していた。10年もしないうちに、どうせまた引越すことになる。今ここでの投資は、次に住む人が得をするだけ。ならばお金をさほどかけずに、気持ちよく暮らすにはどうしたら良いか。ということで、構造・配置はそのままの「リフォーム」ということに至った。

 

今思っているのは、和室の畳の表替え、それだけでも気分一新になるはず。約8万円。

さらにエアコンの新調。快適な空気のもとで暮らすには、本体価格は高くとも止むなし。マンションなので冬は暖いはずだから、夏の冷房を重視だ。古いタイプのエアコンは運営費も高くつくことを考え、一つで全室冷暖房の効く高性能のエアコンを導入したい。ダイキンのプレミアム冷房は満足しているので、それ相当の約20万円。

電灯はLEDだろう。月々の電気代削減もあるが、調光の新機能を使いたい。約3万円。

あとは白物家電だ。冷蔵庫、洗濯機を新調、各20万円。

ガスコンロも交換、もしかしたらガス給湯器も手当が必要ならエコジョーズだ。計で約20万円。

これだけの設備替えだけで91万円かかる。風呂場やキッチンの大掛かりなものはそのままだ。壁紙やフローリングにも直したいが、痛み具合を見極めて判断する。見えないところの風呂洗面所周りの老朽化していると思われる配管も、そのまま30年住むのなら本当は変えたいところだ。また、バリアフリーにしたかったが、これも我慢。オール電化生活から、ガス生活も退化のように見える。時代に逆行しているとも見えるが、あれもこれもとなると、リノベーション程ではないものの、金額は近づいていってしまう。

 

その中古マンションは、部屋の中に入ったことがない。なぜかと言うと、賃貸中だから。でも、来春には出てくれとの更新拒絶通知を配達証明つきで既に出している。できることは、GoogleEarth で遠くから眺めて想像するだけ。住むのはこの最上階一つ下の右端の部屋だ。住替えは半年後に迫ってきているが、あれも変えたい、これも・・と新生活を夢見るのは楽しみである。

f:id:Miketoy:20160814133810j:image