にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

ハローワークへのデビュー

昨日は台風の中を地域管轄のハローワークへ初デビューした日だった。雇用保険受給資格取得の書類提出のためであった。

いろいろと考えたが、退職後に一番お得なのは、年金よりも雇用保険での失業保険をもらうのが良さそうであった。そのあたりは、人の歴史そのもので、どれがベストかは一概には言えないが、私の場合は年金受領金額よりも2、3万円高そうだと見込んだ。
但し、退職理由が自己都合になるか事業社都合によるかにより、失業保険の開始時期、期間は異なる。一身上の都合での退職とは、どちらともとることの可能な記述だったため、申立書を書いた。その裁定により生活設計が変わるが、後の判断はハローワークに委ねた。

日本の社会保障費用の内訳は下記のようになっている。年金と失業保険は重複してはもらえない。この手の、過払いというか抜け穴は、あちこちにあって以前には支払われていたのだろうが、今日は厳しくなっている。どの制度を使っても、ほぼ同じ金額となれば、制度が合理的にできていることを意味するし、受給者は保険の税金としてそれぞれの社会保険制度に重複して支払いをしているのだが、それは大っぴらにはなっていない。支払われなくても然りなので、社会の平等化のために富を再配分すべく資金を気づかれないようにプールする施策としては妥当だろう。

f:id:Miketoy:20160818072724j:plain

ともかく、一応書類も提出し受理してもらいハローワークカードも作ってもらった。リタイア後もハローワークでいろいろと今まで知らなかった新しい世界に巡り会えそうである。

Catching up on e-mail...