にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

初めての単月度赤字に突入

毎月末に収支の概略決算をしている。今月は、私の今迄の職業生活で初めてではないかという現象に出くわした。単月度赤字である。出費は13万円、収入は8万円と5万円の赤字へ突入だ。一時的な多額の入出金 (家の新築やリフォーム、教育費、退職金など)は除いた定常的な月次基本生活費の話である。

年金は現時点でもらえていない。失業保険も申請中で給付されるかどうかわからない。医療費も未だ全額立替え払いである。しかし、出費は以前と同様にかかる。今月のイベントとしては、私のリタイア祝や、親を偲ぶ会のホストをしているので、減ることはなく、通常月より増である。 

健康保険の資格喪失証明書がやっと昨日に到着したがまだ不備があり、新たな健康保険手続きは、これからだ。資格喪失日分からの療養費支給申請で立替え払いで戻ることは確認しているのだが、保険証が間に合わなかった。病弱の妻が先週かかった医療費の全額費用負担分は大きいが、それも大変だったと言いたいわけではない。

長い人生の中で、移行期間中のトラブルは、ままあることだ。来月も単月度赤字が続くことだろうが、社会保障制度が根底から覆されない限り心配していない。予定の行動とは言うものの、そんな状態が長引くとしたらやはり問題ではあるけれど。

balance-your-stuff-1a--richardstep-unleash-your-strengths