にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

物品の返却

iPad Pro

退職すると、個人所有物でない物品は勤務先に返す必要がある。以前は退職する人の研究費で購入した物品は事実上、(本当はまずいのだと思うが)固定資産物件までを含めて差し上げていたというような話も聞いていた。しかし、このところ管理がきつくなってきていた。正攻法で、タテマエを重視する総務課に聞いたのが良くなかったかもしれない。阿吽の呼吸で、黙って黙認というほうが良かったかもしれないとも思った。

 

パソコンはそうだが、iPad Pro*1などのタブレットや周辺機器も、みな返却した。ただ壊れてゴミとして処分してしまったものもある。それを咎められたらどうしようかと気になっていた。でも、ないものはないので、最悪は弁償するということで話をつけようと思っていた。

私は IT関連機器の所持は多かったので、断捨離する良い機会であった。そんなことがなければ、まだ使えるし・・と言いながら今でも持ち続けていたと思う。退職の数日前に動かなくなったパソコンやタブレットも各一台あった。

処分するための外圧が必要だということ。今は持ち物が少ないので、何が必要で何が必要でないかを明確に述べられるくらいにスッキリしている。断捨離する過程で、15年以上前に勤めていた会社の事務用品でロゴ付きのクリアフォルダーなどもたくさん見つかった(笑)。

 

もう新学期で、忙しくなる。もう辞めた人の物品がどうしたこうしたなどと言う非生産的な粗探しをすることはないだろう(と信じる)。

*1:iPad proは私には大き過ぎた。3月に出た9.7インチか今後出るであろうminiのサイズで私にとっては十分なので、今後買うとしたらそうするだろう。