にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

インターネットなしの生活

クルーズでの船内はNHK BSなどの衛星放送も見られるが、画像がしばしば乱れたり、切れたりで快適ではない。インターネットに関しても使えなくはないのだが、衛星通信経由だから別途に必要になる使用料金が高く、基本的にはクルーズ会社の princess.seaの船内のみ使える下記のようなイントラネットのみである。インターネット使用料金は下記のように100分で 69ドルだ(初日申込時は10分のおまけがついた)。約7000円とはあまりに高額だ。時間極めの利用だと要領よく処理を進めないといけない。

f:id:Miketoy:20160917164520p:plainメールも急いで返信の必要もなく、ブログ更新だけだし、その場で情報検索することもあまりないから、日々のブログアップの10分程度の最低限利用するとして、そのランク程度の料金で済むと思った。しかし、実際は反応が遅いとか、妻の操作手順の要領が悪いとか、ログアウト未完了などで、2日で早々に使い切ってしまったので、それ以降の追加はなしで、滞在先でのWiFiスポットを探して接続するまではブログ更新はお預けとした。
一度、国内に入れば、3G電波はどこでも入るし、通常料金のままですむ。そんな時はポケットWiFiを持っていれば済む。それ以外にも、世の中は無料WiFiのスポットは増えているようだが 、現時点ではその数は多くないし、その場所の情報がないと苦労する。
でも、インターネットがなければなくても良い、それなりに暮らせるということがわかった。だって、20年少し前はほとんど誰も必要としないで生きていたし、クルーズのようなゆったりとした時間に、せかせか情報を追いまくるのは不釣合いでもあるから。