にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

頭も身体も老化対策

昨日は体育の日、ということでスポーツクラブに参加。「ワンコインクラブ1日体験!」というもので10月中は開催しているようだ。税込みで500円、貸靴210円、駐輪場100円での体験だ。

ワンコイン体験(500円)実施クラブ一覧 クラブ一覧 | セントラルスポーツ

私の最初に取り組んだのは丸いボード器具を使った「ホディコアバランス」。不安定なボードを使い、コアトレーニングを中心とした簡単なエクササイズ。若々しい姿勢づくりやウェストの引き締め、バランス能力の維持、強化に効果的とのこと。

肩甲骨、鎖骨、背筋を整えるこのトレーニングは軽く思えたのだが、そのせいか今朝も背中の筋が痛む。ということは、今まで使っていなかた筋肉なのだということを意味しているのだろう。

f:id:Miketoy:20161011060820j:plain

(画像はお借りしています)

 

それから心拍可視化トレーニングのPulse体験をエアロバイクを使用しての15分レッスンだ。その後バイクを40分漕ぎ続けた後に風呂に入り、汗を流して帰ったて来た。エアロバイクは、毎朝新聞を読みながら30分しているので、器具の活用法を知った程度だったが、パーソナルコーチをしてもらった。

周りはシニアの方ばかりだ。それもそうだ。若い人たちは家族や友人同士で、別なところに行き体育の日を楽しんでいるだろうから。

 

毎度のことだがこの手の身体を使う行事には腰が重いのだが、あまり知らない人と積極的に会話をしたくないということもあり、直前になると行くのはよそうかなと消極的になってしまう。しかし、行けば行ったで、参加してよかったと思う。頭だけでなく体も老化対策をしなくてはならない。

体力維持のためのスポーツクラブ参加費も、月々の基本生活費の中に組み込まなくてはならないかもしれないと思ってきている。