にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

小説を読むのは辛い

「理由」(宮部みゆき朝日新聞社)を2日がかりで読んだ。超高層マンションで起きた殺人事件をノンフィクション手法を使って切り込む長編小説で1998年の直木賞受賞作品のようだ。人間関係が複雑で何度かヘタレそうになった。私はたまたまマンション管理人に関心があったから、最初の関門を通過できたから読み終えることができたが、とっかかりにて読者の関心を掴めないと、619ページもある小説は即ギブアップされるかもしれない。

理由 (朝日文庫)

理由 (朝日文庫)

 

 

一言感想は、複合的にことが起こる事件性のあるものだと特にだが、多くの人が生い立ちから諸々の事情を抱えながら、それぞれの人生を送っているのだねということ。

その他、次のものも借りて読んでみたが、今後は字ばかりの小説はもう降参だ。根気が続かない。仮想かもしれない他者の内面や人生を深くえぐるというより、普通の人のブログの方が、ライブ感もあり気楽に読めるから。

 

「僕って何」三田誠広、河出書房

「アダルト・エデュケーション」村山由佳幻冬社

「男どき女どき」向田邦子、新潮社

ノルウェイの森(上下)」村上春樹講談社 (リタイア)