にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

電気自動車に乗る

チラシ広告に日産の新型ノートのe-POWERが出ていた。電気自動車だというので、ネットから試乗を申し込み、昨日に試乗した。いずれ家に蓄電設備を整え、自宅でエネルギー源を完結して賄い、Vehicle to Home を実現できればと思っているためでもある。

www2.nissan.co.jp

 

燃費が良いのは想像がつくが、バッテリーで動くもののガソリンがないと動かないようだ。走行は完全に電気自動車だというのだが、使い勝手はガソリン車と変わらない。ガソリンが動力源なら、バッテリーは利用者からするとブラックボックスで、ただ燃費の良い車だというだけになる。走りは悪くないのだが、排気ガスも出るわけだし、電気であることを活かせていないようで、すぐに乗り換えたいと思うほどではないのが正直なところ。

日産にはリーフもあるが、こちらは100%電気自動車で政府からの補助金があるものの高額だ。こちらもカタログをもらい検討した。自宅での必要設備を考える上での参考になるものであった。結論的には、充電ステーションは日産販売店や大型スーパーなどで増えてきているが、自宅で電源の工事やケーブルなどで十数万余計にかかるので、現時点では時期尚なのかなとの感はある。比べるならば、この新型ノートはハイブリッド車ではなく電気自動車だと主張するが、 ちょっと中途半端で、わかりにくい位置づけだ。

 

と思っていたらトヨタソーラーバネル搭載のプリウスが今冬に出るらしい。太陽光発電大好き人間としては嬉しい。トヨタハイブリッド車や水素自動車だけでなく、今後は電気自動車に本格的に取り組む意向表明もしている。下記モデルはハイブリッドだが、家庭用100V電源から蓄電もできるようだし、非常時にも使えそうで、どの程度かに関心がある。

f:id:Miketoy:20161124073239j:plain

私は免許証返上はカウントダウンなので、今後に定常的に乗ることはないだろうが、この市場を外野として眺めながら楽しみたい。レンタカーなどで乗る機会があれば、多少価格が高くても乗りたいなと思うようになってもきた。しかし、何らかの理由で車に乗れなくなるかもしれないから、自動運転車の方が先かもしれないな。