にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

サイクリングで嫌な坂と段差

サイクリングロードに適したコースが家の近くにある。そのルートは気持ちが良いので、しばしば利用するが、そこに辿りつくまでの道が大変だ。問題点は3つある。

まずは段差だ。自転車走行可能な道路に段差があり、その度に大きな坂のアップアンドダウンの衝撃を受けるたびに不快になる。それを避けるためには、車の通る道路側に出なくてはいけないので危ない。Cycling oxford

第2はその道路だ。信号のない道路を横切るのも、今は良いものの、そのうち判断が鈍くなると厳しくなるかもしれない。少し遠くの交差点の信号まで行くのは大回りすぎるが、そうしなくてはいけないかもしれない。
第3は坂だ。急坂ならば、ギアシフトダウンをして一気に駆け上がる対応をとれば良いのだが、それでも緩やかな登りで、ダラダラと続く坂は辛い。ギアシフトがなく、自転車を抱えながら歩いて上るのは大変で、気持ちが萎える。
この3つがなければ毎日でもサイクリングに出たい。今は週に1,2回、半周で30分、あるいは一周コースで1時間を習慣としている。
現役の時の通勤は、駅までの歩行や階段の昇り降りがあり、結果として多少の運動になっていた。それがなくなって、その分の運動不足をこのサイクリングで補っているつもりである。