にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

防犯パトロールデビュー

patrol

 来春には、今住んでいる地から引っ越す。今の家を新築してから10年経った。10年となると、ご近所さんの風景も様変わりしている。自治会の同じ班だけに限っても、私以降に来た新しい方は5割、前から住んでいる方も、連れ合いがなくなったりで著しく変化している。家を引っ越す、建て直すのタイミングでの変化は大きいだろうが、10年一区切りで世代は時として交代、風景は変わるものだ。

 

関連するが、自治会で、防犯パトロール隊員募集ということで、志願して、新たなチーム編成で一昨日より参加した。蛍光色のパトロールウェアを見にまとい、おしゃべりしながら、ここは危ない、長らく空き家になっているなど、評論しながらパトロールをする。頻度は月に一度、朝と夜に1時間だただひたすら黙って防犯パトロールの機能を果たすだけというだけでは面白くもなんともないが、顔見知りも多かったので、お散歩しながらのお喋りは、想定していた以上に楽しい。住み替え後も、この種の活動は継続していきたいと思う。

私の親の家の時も、そのパトロール隊で、見通しを悪くして物騒であるなどの指摘を受け、やむなく木を伐採したことがあった。それは、こういうことだったのだろう。私の家も同様に、そういった意味では、ある意味でパトロール隊に監視され、見守られているとともに他者から評されているので、綺麗に保っておかなくてはと思い知らされた。でも、プライバシーの保持や過干渉は節度をもって、行わなくてはならないだろう。