にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

カラーの畳替えで気分が良い

新築時のいぐさの畳のままで十年になる。この間に畳の表替えは一切していない。黄ばんではいるものの実用上はそのままで全く問題ないのだが、古臭い印象で、あまり元気が出ない。一般的な色とはいえ、特に緑の縁の存在感が強すぎ。機会を見ていたが、次にこの家に住む人のために表替えすることにした。

f:id:Miketoy:20161208151256j:plain

本当は琉球畳にしたかったが、畳床は程度が良いので処分するにはもったいなさすぎだ。畳の全面的な新調まではまだ不要だろうと考えた。さらり畳なども検討したが、「DAIKEN 健やかおもて」とした。いぐさの香りはないのだが、15色のカラーから畳色を選べるのが最大の特徴。和紙を"こより"にして、畳表にしている。特徴は、カビ・ダニの発生を抑える、日焼けや色あせしにくく美しさ長持ち、いぐさ表に比べて3倍の耐久性、防汚加工でお手入れ簡単である。無駄をなくした製品づくりで、森林保護や地球温暖化防止にも貢献するという。職人さん曰く、寿命は半永久的ではと言っていたが、あと20年は持つことだろう。

f:id:Miketoy:20161208151330j:plain

上記はAfterの写真だが、本来的にはフローリングと同じ色で統一感を 持たせたかった。カラーサンプルを元に当初は栗色と指定したが、実際はさらに黒っぽい。最も似たこの胡桃(くるみ)色に変更したが、敷き詰めて見た印象はサンプルとはかなり異なるものだ。全体がこの基調だと、モダンで大人っぽくシックで落ち着いている。フローリングとの統一感は妥協せざるを得なかったが、それなりに気持ちよく過ごせている。
f:id:Miketoy:20161208151227j:plain通常の畳の表替えよりは価格は高いが、寿命やおしゃれ度を考えれば悪くない。Amazonでの価格は62300円(消費税相当込み)だが、購入したダイケンWebショップでは、歳末大感謝セールで今ならばお安い。メーカー希望小売価格 ¥ 68,100 15%OFFのセールで 57,885 円とAmazonより低価格であった。(その後にこの記事を書いているが、楽天経由では、さらに安いようだ。Amazon神話にとらわれずに、きちんと底値を調べるべきだろう。商品自体としては満足しているので、次回は楽天も購入先の候補に入れるとしよう。)

f:id:Miketoy:20161209060126j:plain

www.shop.tatamilife.com

item.rakuten.co.jp