にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

システム手帳はカレンダーアプリで

1月始まりの手帳を使っている人は、来年用にどんな手帳を使うかを決定している頃だろう。私は今年から、ほぼ日手帳の4月始まり版に変えているので、スケジュール帳に何を使うかを決めるには、今少し時間の余裕がある。

来年からはカレンダーアプリを使ってみようと思っている。とっさのメモはできないとしても、そういうことも減ってきたこともあるし、紙の手帳なしでいけるかもしれない。手帳方式だと、その手帳はあっても、ペンの見つからないことがしばしばある(笑)。ほぼ四六時中持参のタブレットスマホがあるならば、指をなくすことはないのでタッチ操作が可能だし、パソコンとタブレットと同期すればダブルブッキングなどの間違いも起こらないだろう。

それと今まで気づかなかかったのだが*1、カレンダーアプリのアイコンに当日の日付と曜日が出ている*2のだ。今までも、書類作成日を記すときに、はて今日は?と年月日、曜日を覚えていないので、新聞を探して今日は22日、木曜! と確認することもしばしばだった。これで認知症テスト対策としても完璧だ(笑)。このカレンダーアプリで3ヶ月をほぼ日手帳と併用し、スケジュール管理の使い勝手を試してみて、来年4月からのスケジュール用の手帳をどうするか決めることにしよう。

f:id:Miketoy:20161222074233j:plain

*1:スマホタブレットは本日の日付だが、パソコンでの日付は変わらないよう思う

*2:上記は私の最近の iPad のデスクトップ画面。最もよく使うアプリは最下段に、次のランクをデスクトップ上に、頻度の少ないアプリはシステム関連とアプリ関連フォルダにまとめている。